漂流記

Keep it simple, stupid.

ユーザ用ツール

サイト用ツール


ja:med:mol

分子標的治療薬

分子標的治療薬の種類

標的分子一般名製品名適応がん種
EGFRセツキシマブアービタックス®EGFR陽性の結腸・直腸がん、頭頸部がん
ゲフィチニブイレッサ®EGFR遺伝子変異陽性の非小細胞肺がん
エルロチニブタルセバ®EGFR exon19欠失、L858R変異陽性非小細胞肺がん、膵がん
オシメルチニブタグリッソ®EGFR T790M変異陽性の非小細胞肺がん
HER2トラスツズマブハーセプチン®HER2過剰発現の乳がん、HER2過剰発現の胃がん
ペルツズマブパージェダ®HER2陽性乳がん
EGFR, HER2ラパチニブタイケルブ®HER2過剰発現の乳がん
HER2+チューブリントラスツズマブ エムタンシンカドサイラ®HER2陽性乳がん
VEGFベバシズマブアバスチン®結腸・直腸がん、非小細胞肺がん、卵巣がんなど
ALK, ROS1クリゾチニブザーコリ®ALK融合遺伝子陽性の非小細胞肺がん、ROS1融合遺伝子陽性の非小細胞肺がん
Bcr-ablダサチニブスプリセル®慢性骨髄性白血病、難治性Ph染色体陽性急性リンパ性白血病
ニロチニブタシグナ®慢性骨髄性白血病
BRAFベムラフェニブゼルボラフ®BRAF V600E変異陽性の悪性黒色腫
ダブラフェニブタフィンラー®
MEKトラメチニブメキニスト®ダブラフェニブ併用でBRAF V600E変異陽性の非小細胞肺がんと悪性黒色腫
mTORエベロリムスアフィニトール®乳がん、腎細胞がん、神経内分泌腫瘍など
PARPオラパリブリムバーザ®BRCA遺伝子変異陽性HER2陰性乳がん、卵巣がん
CDK4/6バルボシクリブイブランス®乳がん
アベマシクリブベージニオ®
HDACパノビノスタットファリーダック®多発性骨髄腫
プロテアソームボルテゾミブベルケイド®多発性骨髄腫、マントル細胞リンパ腫など
CD20リツキシマブリツキサン®B細胞性非Hodgkinリンパ腫
CD22イノツズマブベスポンサ®急性リンパ性白血病
CD30ブレンツキシマブベドチンアドセトリス®CD30陽性Hodgkinリンパ腫、未分化大細胞リンパ腫
CD38ダラツムマブダラザレックス®多発性骨髄腫

免疫チェックポイント阻害剤の種類

免疫チェックポイント阻害剤一般名製品名適応がん種
抗CTLA-4抗体イピリムマブヤーボイ®悪性黒色腫、腎細胞がん
抗PD-1抗体ニボルマブオプジーボ®悪性黒色腫、非小細胞肺がん、腎細胞がん、Hodgkinリンパ腫、頭頚部がん、胃がん、悪性胸膜中皮腫
ペムブロリズマブキイトルーダ®悪性黒色腫、非小細胞肺がん、Hodgkinリンパ腫、尿路上皮がん、マイクロサテライト不安定性(MSI)検査でMSI-Highとなった固形がん
抗PD-L1抗体アベルマブバベンチオ®メルケル細胞がん
アテゾリズマブテセントリク®非小細胞肺がん
デュルバルマブイミフィンジ®

分子標的治療薬

一般名製品名変異様式主な作用位・薬効
MAPK signaling pathway
抗RTK抗体薬セツキシマブアービタックス® EGFR
パニツムマブベクティビックス®
トラスツズマブハーセプチン®増幅HER2
トラスツズマブ エムタンシンカドサイラ®増幅
ペルツズマブパージェタ®増幅HER2-domain Ⅱ
ベバシズマブアバスチン® VEGF
ラムシルマブサイラムザ® VEGFR-2
アフリベルセプト ベータザルトラップ® VEGFPIGF
RTK阻害薬(低分子化合物)エルロチニブタルセバ®活性化変異EGFR-TK
ゲフィチニブイレッサ®活性化変異
アファチニブジオトリフ®活性化変異EGFR-TKEGFRm-TKHER2-TK
ErbB4-TK
ラパチニブタイケルブ®活性化変異EGFR-TKHER2-TK
neratinib 增幅/活性化変異EGFR-TKHER2-TKErbB4-TK
オシメルチニブタグリッソ®活性化変異EGFRm-TK
ダコモチニブビジンプロ®活性化変異
バンデタニブカプレルサ® VEGFR-2-TKEGFR-TKRET-TK
レンバチニブレンビマ® VEGFR1~3-TKFGFR1~4-TKPDGFRα-TK
KIT-TKRET-TK
erdafitinib 増幅/活性化変異pan-FGFR-TK
パゾパニブヴォトリエント® VEGFR1~3-TKPDGFR-TKc-Kit-TK
レゴラフェニブスチバーガ®活性化変異VEGFR1~3-TKPDGFR-TKFGFR-TK
KIT-TKKITm-TKRET-TK
BRAFRAF-1-TK
アキシチニブインライタ® VEGFR1~3-TK
ルキソリチニブジャカビ®活性化変異JAK2-TKJAK1-TK
アレクチニブアレセンサ®ALK融合遺伝子ALK-TK
ロルラチニブローブレナ®ALK融合遺伝子
クリゾチニブザーコリ®ALK融合遺伝子c-Met-TKALK-TKROS1-TK
RON-TK
ダサチニブスプリセル®融合遺伝子/活性化変異BCR-ABLSrc-TKc-KIT-TK
PDGFRβ-TKEPHA2-TK
ボスチニブボシュリフ® BCR-ABLSrc-TK
ポナチニブアイクルシグ融合遺伝子/活性化変異BCR-ABLPDGFRα-TKVEGFR2-TK
FGFR1-TK
イマチニブグリベック®活性化変異BCR-ABLKIT-TKPDGFR-TK
スニチニブスーテント®活性化変異PDGFR-TKVEGFR1~3-TKKIT-TK
FLT3-TKRET-TKCSF-1R-TK
アキシチニブインライタ® VEGFR1~3-TK
ニンテダニブオフェブ® PDGFRα,β-TKFGFR1~3-TKVEGFR-TK
RAF/MEK阻害薬ベムラフェニブゼルボラフ®活性化変異BRAFBRAFmCRAF
ソラフェニブネクサバール®活性化変異BRAFBRAFmCRAF
FLT3-TKc-KIT-TKVEGFR-TK
PDGFR-TK
ダブラフェニブタフィンラー®活性化変異BRAFBRAFmCRAF
トラメチニブメキニスト®活性化変異MEK1MEK2
cobimetinib 活性化変異MEK1
PI3K/Akt singnaling pathway
PI3K/Akt/mTOR阻害薬エベロリムスアフィニトール®活性化変異mTOR
テムシロリムストーリセル®活性化変異mTORHIFVEGF
alpelisib 活性化変異PI3Kα
ipatasertib 活性化変異AKT1AKT2AKT3
cell cycle
CDK阻害薬パルボシクリブイブランス®増幅CDK4/cyclin DCDK6/cyclin D
アベマシクリブベージニオ®増幅
ribociclib 増幅
homologous recombination
PARP阻害薬オラパリブリムパーザ®BRCA1/2機能欠失変異PARP-1PARP-2
rucaparib BRCA1/2機能欠失変異PARP
talazoparib BRCA1/2機能欠失変異PARP-1PARP-2
mismatch repair & microsatellite instability (MSD)
免疫チェックポイント阻害剤ニボルマブオプジーボ®MSI-High, dMMR. hypermutationPD-1
ベムブロリズマブキイトルーダ®MSI-High, dMMR. hypermutation
cemiplimab MSI-High, dMMR. hypermutation
デュルバルマブイミフィンジ®MSI-High, dMMR. hypermutationPD-L1
アテゾリズマブテセントリク®MSI-High, dMMR. hypermutation
アベルマブバベンチオ®MSI-High, dMMR. hypermutation
イビリムマブヤーボイ®MSI-High, dMMR. hypermutationCTLA-4
hormone receptor signaling pathway
前立腺がん治療薬エンザルタミドイクスタンジ® AR結合阻害
ビカルタミドカソデックス®
フルタミドオダイン®
アビラテロン酢酸エステルザイティガ® CYP17
デガレリクス酢酸塩ゴナックス® GnRHアンタゴニスト
乳がん/前立腺がん治療薬アナストロゾールアリミデックス® アロマターゼ阻害
エキセメスタンアロマシン®
レトロゾールフェマーラ®
タモキシフェンクエン酸塩ノルバデックス® ER結合阻害
トレミフェンクエン酸塩フェアストン®
フルベストラントフェソロデックス®活性化変異ER分解
ゴセレリン酢酸塩ゾラデックス LH-RHアゴニスト
リュープロレリン酢酸塩リュープリン® LH-RH誘導体

ACMG SF v2.0における返却すべき二次的所見のミニマルリスト

疾患名遺伝子
遺伝性乳がん卵巣がん症候群BRCA1, BRCA2
Lynch症候群MLH1, MSH2, MSH6, PMS2
結節性硬化症TSC1, TSC2
若年性ポリポーシスSMAD4, BMPR1A
家族性大腸腺腫症APC
MYH関連ポリポーシスMYTYH
Cowden症候群PTEN
von Hippel-Lindau病VHL
多発性内分泌腫瘍症1型MEN1
多発性内分泌腫瘍症2型RET
遺伝性パラガングリオーマSDHD, SDHAF2, SDHC, SDHB
Marfan症候群FBN1, TGFBR1, TGFBR2
Loeys-Dietz症候群SMAD3, ACTA2, MYH11
不整脈原性右室心筋症PKP2, DSP, DSC2, TMEM43, DSG2
Peutz-Jeghers症候群STK11
悪性高熱症RYR1, CACNA1S
Li-Fraumeni症候群TP53
カテコラミン誘発多発性心室頻拍RYR2
Wilson病ATP7B
WT1関連Wilms腫瘍WT1
神経線維腫症2型NF2
網膜芽細胞腫RB
OTC欠損症OTC
Ehlers-Danlos症候群COL3A1
QT延長症候群KCNQ1,KCNH2, SCN5A
肥大型心筋症MYBPC3, MYH7, TNNT2, TNNI3, TPM1, MYL3, ACTC1, PRKAG2, GLA, MYL2, LMNA
ja/med/mol.txt · 最終更新: 2020/09/29 21:35 by まこと

特に明示されていない限り、本Wikiの内容は次のライセンスに従います: CC0 1.0 Universal
CC0 1.0 Universal Donate Powered by PHP Valid HTML5 Valid CSS Driven by DokuWiki